私のギター列伝

 中学1年生から現在までの四十数年間、私はアコースティックギターとクラシックギターを弾き続けてきました。その間に様々なギターを購入し、手放し、購入し、を繰り返してきました。四十数年間で購入したギターの数は下記のとおりです。購入した以外に店や友人宅などで弾かせてもらったギターの数は、毎月1本ずつ弾いたとしても四十数年間で五百数十本ですので、それ以上の数になると思います。

 この、今まで手に入れたギターについて、最初の1本目から順に思い出すまま述べていこうと思います。私にとっての備忘録であり、一般の方にとっては何の関係もないオッサンの思い出話になるとは思いますが、今までギター好きの知り合いから私のギターについて、手に入れた経緯など色々質問されたこともあり、ボケて忘れる前にまとめよう、まとめるのなら公開しようと思った次第です。

 ギターの事は何もわからないうえお金もない中高生時代にどのようにしてギターを買い替えていったのか、社会人になって世界レベルの銘器とどのようにして出会ったのかなど、多くのパターンがあるだけに共感いただける部分が少しはあるかもしれません。

 下記一覧の★は現在所有しているギターです。★のないものは手放したギターです。2017年以降に所有していたギターについてはフォトギャラリーがあります。各ページの左上の「ギャラリーへ」ボタンから行けます。

 01~04番および06~09番を除く、その他すべてのギターに関する詳しい仕様や数値データは、この研究所にある「ギター仕様一覧」を参照してください。また、現在所有のギターの演奏動画は、同じくこの研究所にある 「ギター比較動画」 または「ギター伴奏動画」をご覧ください。